名手が使うキャッチャーミット

 

メジャーを代表するキャッチャー、ヤディアー・モリーナ。ゴールドグラブ賞を6年連続受賞している歴代の選手の中でも伝説となるであろう完璧な守備力を誇る選手です。

Yadi-plate hi-res-181806865-yadier-molina-of-the-st-louis-cardinals-throws-out-ryan_crop_exact

彼が使用するモデルはRawlings Heart of the Hide  PROSCM41JB

PROSCM41JB-MOL_1 yadi-molina-rawlings-mitt yadier-molina-glove-model

34インチの大きめのキャッチャーミットです。背面がメッシュのモデルですね。

 

そしてこのミットと同じ型でメッシュ仕様ではないモデルを使っている名キャッチャーがもうひとり。

300029-joe-mauer-has-138-million-left-on-his-contract

ゴールドグラブ賞を3回受賞しているジョー・マウアーです。守備もいいですが首位打者3回という打撃、そして最近は怪我に悩まされていることから今年から捕手はやめて一塁に転向してしまいました。。

15864b_lg 15864a_lg 15864c_lg

マウアーはファールチップから手首を守るプロテクターをつけていますね。

 

そしてこのミットを使用していた名選手がもうひとり…ゴールドグラブ賞を4回受賞した現カージナルス監督のマイク・マシーニーです。

Mike+Matheny+World+Series+Cardinals+v+Red+YUTAYoM6ZR-x mike-matheny-via-bleacherreport-com 38845218E

モリーナがカージナルスに入団したときの正捕手がマシーニーでした。球界を代表するキャッチャーだったマシーニーをモリーナは尊敬していたらしく、ずっとマシーニーといっしょに過ごして様々なことを教えてもらったそうです。マシーニーが使っていたキャッチャーミットと同じものをモリーナが使うことになったのは自然な流れだったのだろうと思います。

マシーニーからモリーナ、マウアーへ…名手から名手へと受け継がれた素晴らしいミットなんですねぇ〜。

 

では次はモリーナのミットの型が少しわかる画像。

yadier-molina yadier1_211471c

親指部分の芯を少し曲げてますね。そしてかなり柔らかくして使っている感じがします。

 

最後にアメリカの方のレビュー動画を。

あぁ〜欲しい。。ちなみにローリングスジャパンさんがヤディアー・モリーナの軟式用ミットを販売してくれるそうです!アメリカのモデルより日本人向けに若干小さくカスタマイズされているとのことです。軟式で実際に使うならローリングスジャパンのものを、選手と同じ仕様のが欲しかったらアメリカ本国のモデルを買うとよさそうですね。ではまた!